生活のスタイルに合った分譲住宅と賃貸住宅選び方

革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

賃貸 分譲み

ビル

生活のスタイルに合った分譲住宅と賃貸住宅選び方

生活のスタイルが変わると、住んでいる住宅を変わることがあります。
仕事が転勤になった、結婚した等です。
転勤の場合は、会社によりますが、住宅手当が支給されることもあります。
あるいは、会社指定の賃貸マンションの契約あります。
こだわりがなければ、会社の制度を十分利用でき、生活コストを抑えることが出来ます。
 結婚して新しく家庭を持った場合は、資産形成としての、分譲住宅も考える人もいます。
家賃の感覚で、毎月の支払を続けていくと、最終的には自分の不動産になります。
最近の金融事情は住宅ローンの金利も低くなってきています。
この機会に不動産を手にしてみる事を考えてみるのも良いです。
賃貸住宅は、毎月の家賃の支払いだけで済みます。
分譲住宅は、一定期間の支払いが終わると、資産になります。
売却することも、家賃を取って貸し出すことも可能です。
副収入になります。
 今の時代、銀行の預金金利はスズメの涙程度です。
長い目でみると不動産を持つということは、生活を助けることになります。